HOME » 教えて!美容皮膚科に関するQ&A » 男性でも通えるのか

男性でも通えるのか

美容クリニックは、女性が行くところというイメージが強く、治療内容も女性の悩みに特化したものばかりで、広告で使われるモデルもほとんどが女性です。

しかし、近年では男性用メニューも増え、身だしなみのひとつとして気軽に通う男性も増えてきています。

男性が美容皮膚科に訪れるきっかけ

男性が美容皮膚科を受診するきっかけとして、脱毛に関する悩みでは「妻や彼女、または職場の人から、ひげが濃いと言われて気にするようになった」「毛深いと言われてしまった」「前々から胸毛が気になっていた」など、以前は気にしていなかったけれども、他人に言われて段々気になってきた…という人が多いようです。

肌に関する悩みでは、顔に繰り返しできるニキビや、年齢を重ねるごとに濃くなるシミが気になってきたり、正しいケアがわからないといった悩みで受診する人も多く、女性の悩みとそこまでの違いはありません。

また、ビジネスシーンなどで第一印象を良くしたい方や、普段から人と接することが多い職業に就いてる方などは、みだしなみをきちんと整えたいという思いから通いはじめるそうです。

男性は化粧をして隠せないからこそ、健康的できれいな素肌がさまざまなシーンで重要となります。

メンズ美容の治療内容

最近では「メンズメニュー」を堂々と掲げている病院もたくさんあります。男性を対象とする美容皮膚科の代表的な治療内容として、ニキビおよびニキビ跡の治療、ひげの脱毛、毛穴治療、AGA(男性型脱毛症)が一般的です。

ひげの脱毛ひとつとっても、毎朝、ひげを剃るのが面倒な方、剃ったあとの青さが気になる方、ひげを自分好みのデザインにしたい方など悩みは人それぞれですが、ちゃんとその人にあった施術を提案してくれます。

他にも、全身に疲労が残っている、慢性的に疲れる、二日酔い、風邪気味など、疲労回復や免疫力アップに即効性があるにんにく注射を行っている病院もあります。

会社終わりでも受診できるよう、駅に近い立地、遅めの受付時間に設定してくれる病院や、土日診療をしているクリニックもありますので、気軽に相談しにいきましょう。

大阪限定 費用も評判も太鼓判!美容皮膚科厳選リスト