くま

アイクリームを使用してもなかなか改善しないくま。それは、原因を知った上で対策を行っていないことが関係しています。

大阪の美容皮膚科では原因を調べ、そこにポイントを合わせて治療を進めてくれます。「根本的に治したい」「早く消したい」そのように思っている方はセルフケアよりも、美容皮膚科での治療がおすすめです。

くまの種類別に見た原因と最適な治療法

一見、同じように見えるくまでも、種類が違えば適した治療法も異なります。

それぞれの原因や最適な治療法について解説します。

青くま

原因

青くまは、血行不良が主な原因となっています。目が疲れていたり、全身が冷えていたりすると血液が酸素で黒ずみ、青白いくまになってしまいます。目の下の皮膚は他の部位と比べると皮膚が薄いため、青白さが目立ってしまいます。

血行不良を引き起こす理由としては、

  • 寝不足
  • 疲労
  • パソコンやスマホによる目の酷使

などが挙げられます。

治療法

  • ヤグレーザーピーリング

ヤグレーザーピーリングには、光のパワーを利用して角質を取り除いたり、肌の新陳代謝を促進したりする効果があります。レーザー光の熱と肌の代謝促進により血流不良が改善されて、青くまの解消に繋がります。

  • バイオプトロン

太陽光には「紫外線」「赤外線」「可視光線」の3種類があります。その3つの中から可視光線だけを利用したものがバイオプトロンです。可視光線は肌細胞を修復させる働きを持っています。

その働きによって肌細胞の働きが活発になると、血液の流れが促進され血行不良が改善されます。

赤くま

原因

赤くまは、目の下の脂肪が浮き出て影になったり、脂肪により皮膚がたるんでしまったりすることが原因となってできます。

ちなみに、脂肪が眼の筋肉の眼輪筋を圧迫すると、赤く透けて見えるようになります。

治療法

  • プレミアムPRP皮膚再生療法

プレミアムはご自分の血液(血小板)を注入して、皮膚を再生させる若返り治療法です。血小板には線維芽細胞を活性化させたり、コラーゲン生成を促したりする成長因子が含まれており、赤くまを改善することができます。

  • 経結膜下脱脂法

下まぶたの眼窩脂肪を、まぶたの裏側から除去する治療法です。脂肪を取り除くことで目の下がスッキリし、赤くまを解消できます。

眼窩脂肪を外側、中央、内側の3ヶ所からバランス良く除去することで、しわのない綺麗な仕上がりになります。

黒くま

原因

黒くまは生まれつきの場合もありますが、目の周りが痩せて窪んでしまうことが原因となっていることが多いです。窪みによって影ができることで、黒くまが目立つようになります。

治療法

  • ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸は、皮膚内部に存在している美容成分の1つです。ヒアルロン酸には肌のハリを保つ働きがあり、目の下に注入すると窪んでいた部分がボリュームアップし、影が消えます。

  • テノール

高周波を利用して脂肪層を温めて血行を促進したり、たるみを解消をしてくれたります。また、熱の力によってコラーゲンの生成されるため、たるんでいた目がの下にハリが生まれ、ふっくらします。

治療中は熱を感じますが、痛みはほとんどありません。2週間毎に4~5回治療を受け、その後はメンテナンスとして月1~2回受けると持続性を期待できます。

茶くま

原因

茶くまは、メラニンによる色素沈着が原因です。色素沈着により、目の下のくすみや黒ずみが目立ってしまいます。

また、メイクをしっかりと落としていなかったり、目を頻繁に擦ったりすることも茶くまに繋がります。特に、夏場は紫外線対策を怠らないように心がけましょう。

治療法

  • Vスターレーザー

Vスターレーザーはメラニン色素を分解し、色素沈着でくすんだ部分を薄くしてくれます。

また、細胞を活性化しコラーゲン生成を促す効果もあるため、キメ細かい肌やピンとハリのある肌も期待できます。

施術中の痛みはゴムで弾かれる程度なので、すぐに慣れるでしょう。

  • N-トレチノイン処方

塗り薬であるN-トレチノインは、表皮の細胞を分裂させたり、増殖させたりする効果があり、皮膚を再生に働きかけます。

コラーゲンやヒアルロン酸の分泌により、古い角質とメラニンが剥がれ落ちて色素沈着が改善されます。

それによって、肌が元の色に戻るため、茶くまの解消を期待できるのです。

くまの治療が受けられる大阪の美容皮膚科をご紹介!

大阪の美容皮膚科では、どのような治療を受けられるのでしょうか。美容皮膚科ごとの治療法と費用、そして体験談をまとめてみました。

フェミークリニック

フェミークリニックは、くまの治療法を豊富に揃えています。数ある中から、自分の症状に適した方法が選べるでしょう。

また、治療法によって料金に差があるのでその点も医師に相談し、納得した上で施術を受けてください。

くま治療のメニュー

【サーマクールアイ】

  • 400ショット:148,000円
  • 600ショット:198,000円
  • 900ショット:288,000円

【PRP療法(ACR療法)】

  • 下まぶた(4cc):1回140,000円、3回390,000円
  • 顔全体(8cc) :1回220,000円、3回600,000円

【ヒアルロン酸注入】

  • ジェビダームビスタ:1本56,000円、2本目以降40,000円
  • ウルトラ、ウルトラプラス:1本56,000円、2本目以降40,000円
  • ジュビダームビスタボリューマXC:1本98,000円、2本目以降80,000円

【レーザートーニング】

  • まぶた:1回10,000円、5回40,000円、10回70,000円
  • 顔全体:1回42,000円、5回180,000、10回300,000円

【フェイシャルアクシダーム】

  • 顔全体:1回26,000円、5回120,000円、10回200,000円
  • 部分的:1回2,500円、5回10,000円、10回17,500円

フェミークリニックでくま治療を受けた人の体験談

【痛みに弱い私でも難なく施術ができました(40代女性/くま治療)】

目の下のたるみが気になっていたのと、友人から「くまが目立つ」と言われたのをきっかけにヒアルロン酸注射を受けました。フェミークリニックはネットでの評判が良かったので選びました。

注射が苦手な私は、施術に対して不安を感じていたのですが、思ったよりも我慢できる程度だったので大丈夫でした。左右3回ずつ入れたのですが、施術時間が15分程だったため思わず「もう終わりですか?」と聞いてしまいました。それぐらい、お手軽にできる治療法です。

今はまだ効果がキチンと現れていませんが、2週間ほど経ってから施術部位が落ち着くみたいなので、それまで様子を見てみます。

高須クリニック

高須クリニックのくま治療法は、4種類あります。片目・両目、回数などによって費用が異なるため、医師のカウンセリングを受け、自分に適した治療法を選択してください。

くま治療のメニュー

  • ヒアルロン酸:1本10,000円
  • 目の下の脂肪除去(片目):250,000円
  • 目の下の脂肪除去(両目):500,000円
  • ポラリス(目の下の小じわ)1回:30,000円
  • ポラリス(目の下・両頬)1回:50,000円
  • ゴールデンリフト(顔全体):300,000円

高須クリニックでくま治療を受けた人の体験談

【店舗数多さや知名度の高さが選んだポイント!(30代女性/くま治療)】

最近「疲れている?クマがあるよ」と言われて鏡を見ると、パンダのようみ目の下が黒くなっていました。ショックを受けたので、休みを取って治療を受けました。

高須クリニックを選んだのは自宅から近いのと、知名度の高さから信頼できそうだった思ったからです。実際に、カウンセリングでは写真を見ながら説明してくださったので、ちゃんと頭の中でイメージできて、施術への不安も解消されました。

治療はとくに痛みはありませんでした。ちゃんとクマも解消できて気持ち的にも若返った気がします。

品川スキンクリニック

品川スキンクリニックでは、リデンシティⅡを用いた治療に注力しているのが特徴。

リデンシティⅡは目の周り、小じわの治療をメインとしたヒアルロン酸です。約1年効果が持続するとされています。

また、皮膚専用ということや、腫れや浮腫みが抑えられるという利点があり、安全性が高い治療法です。

くま治療のメニュー

  • リデンシティⅡ(目の下・目尻)両目:1回58,330円
  • リデンシティⅡ(目の下・目尻)両目:3回166,660円

品川スキンクリニックでくま治療を受けた人の体験談

【カウンセリングから施術までスムーズに進みました(50代/くま治療)】

日頃からレーザー治療でお世話になっているので、今回のくま治療も品川スキンクリニックにお願いしました。

スタッフとカウンセリングをしてそのあと料金の説明、次にドクターとカウンセリングして料金を支払い、治療という流れで進みました。日ごろから利用していることもあり、私が思い描いているイメージもドクターはすぐに理解してくれました。

リデンシティⅡは、目元に特化した治療ということで安心感がありました。治療後の経過も順調でとくに問題ないです。くまがなくなったので表情が明るくなったように見えて、治療を受けて良かったと思いました。

大阪限定 費用も評判も太鼓判!美容皮膚科厳選リスト