HOME » 美容皮膚科で治療できる!よくあるお悩み総まとめ » クレーター肌の原因・治療法

クレーター肌の原因・治療法

 クレーター肌といってもいくつかタイプがあり、それぞれ特徴が異なります。ここでは、クレーター肌のタイプ、特徴、その原因について紹介していきます。

あなたの肌のクレーターは何タイプ?

凸凹したクレーター肌は、自宅だけでのケアでは元の状態に戻すことはできません。

元の肌状態に戻すには、自宅でのケアと皮膚科などのクリニックで治療を受けなくてはなりません。ここで、クレーター肌のタイプと特徴を見てみましょう。

アイスピックタイプ

アイスピックタイプ

引用:ニキビ跡のデコボコクレーターの症状と原因-クレーター肌の3つの種類 | 美肌ルーシー

【特徴】

アイスピックタイプのクレーター肌は、先が尖ったもので刺したように先端が細く、V字型です。開口部としては2㎜以下で傷口は狭く深くなっている特徴があります。

このタイプのクレーター肌は、肉眼でも肌の状態が分かります。深さや穴の幅によっては、コンシーラーやファンデなどでカバーすることができます。

【原因】

アイスピックタイプのクレーター肌の原因としては、ニキビなど毛穴の炎症によって、肌に負担を与えている状態です。ニキビによる肌への負担は、横に広がるだけではなく肌深くに達していきます。

ローリングタイプ

ローリングタイプ

引用:ニキビ跡のデコボコクレーターの症状と原因-クレーター肌の3つの種類 | 美肌ルーシー

【特徴】

ローリングタイプのクレーター肌は、半円のようになっている状態になっています。穴の幅としては、4mm以上と大きく広がり、U字型のような形をしており、肉眼でも分かるのが特徴です。

このクレーター肌は、コンシーラーやファンデだけで隠すのは難しいタイプです。

【原因】

アイスピックタイプと基本的に同じニキビによる炎症が原因でできます。

毛穴が負担を受けることによって患部がくぼんでいくのですが、ローリングタイプの場合は広範囲で起きてしまう状態です。

ボックスカータイプ

ボックスカータイプ

引用:ニキビ跡のデコボコクレーターの症状と原因-クレーター肌の3つの種類 | 美肌ルーシー

【特徴】

ボックスカータイプは、ローリングタイプと似たように半円で、開口部が4mm以上あります。

傷跡としては、底が平らになっており肉眼でみても分かりやすく、目立ちやすいのが特徴です。そのため、メイクでカバーしても隠しきれないことがほとんどです。

【原因】

基本的にはアイスピックタイプ、ローリングタイプと同じです。

クレーター肌は美容皮膚科で治療しよう

クレーター肌を改善するためには、美容皮膚科で治療を受ける必要があります。施術方法としては「レーザー治療」と「ピーリング治療」の2つになります。

2つの治療法がどのようなものなのか理解しておきましょう。

【レーザー治療】

レーザー治療は、光と熱のエネルギーを使用して、患部に照射する治療になります。施術時間は短く痛みは伴ってしまいますが、出血の少ない治療になっています。

レーザー治療にもいくつか種類があり、それぞれ施術方法が違います。

炭酸ガスレーザー

クレーターの角を削り、肌の表面を滑らかにして凸凹を目立たなくする治療法です。

施術後の皮膚は瘡蓋状になるので、2~3週間くらいは患部をガーゼや軟膏の湿布、テープで保護しなくてはいけません。

1回あたりの料金としては10,000円~30,000円くらいになっています。

クールタッチレーザー

クールタッチレーザーは-30℃の冷却ガスが瞬間的に噴射し、レーザー光線と同時に照射する治療法です。

細胞を刺激してコラーゲンを生成し、肌の内側から盛り上げてクレーター肌を目立たなくさせる効果があります。

施術後、瘡蓋や腫れなどはなく必要以上に肌を傷つけずに受けられる治療になっています。

1回あたりにかかる料金は30,000円~60,000円になります。また、初診の時の相談料として

フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーは、肌に小さな穴を無数に開けて、皮膚細胞の入れ替えを行います。レーザー治療の中では一番人気の治療法です。

この治療には「フラクセル」と「ブリッジセラピー」といった方法に分けられます。

フラクセルは、ダメージを受けた周辺組織が活発に細胞分裂を起こし、長期的なコラーゲンの生成を促します。

ダメージを受けた細胞組織は壊死して、4日~1週間くらいで瘡蓋が剥がれ落ち、新しい細胞に入れ替わります。

ブリッジセラピーは、フラクセルでは届かなかった深いクレーターの治療になります。この治療法は、ダメージを受けた患部のケアには時間がかかってしまいますが、継続していれば肌の凹凸が改善されます。

1回あたりの治療費用としては、80,000円~100,000円です。

【ピーリング治療】

この治療は、皮膚の角質層を除去してクレーター肌を改善することができます。

レーザーと同じようにピーリング治療にもいくつか種類があります。

ケミカルピーリング

酸性の湿布や薬剤を皮膚にあて、古い角質層を溶かして剝がれやすくする治療になります。

古い角質層が取り除かれるため、ターンオーバーが促進されて、肌の再生を促してくれます。

ケミカルピーリングで使われる「AHA(アルファヒドロキシ酸)」、「BHA(ベータヒドロキシ酸)」といった薬剤を使い治療していきます。

ですが、この治療方法はクレーター肌を改善するには適した施術ですが、肌にかかる負担が大きいです。そのため、肌の弱い方は医師に相談して自分に見合った治療方法を受けましょう。

1回あたりの料金は5,000円~20,000円くらいかかります。

クリスタルピーリング

クリスタルピーリングで使うピーリング剤は、アルミニウム粉末になります。

肌に酸化アルミニウムの微粒子を高圧で吹きつけて、角質を削っていくピーリング治療です。

削る角質層の厚さを調整することができ、目の周りや薄い部分にも行えます。また、ケミカルピーリングが受けられない肌の弱い人でも、この治療なら受けられます。

1回あたりの料金としては5,000円~10,000円くらいになります。

ダイヤモンドピーリング

使用されるピーリング剤は、ダイヤモンド微粒子になります。

ピーリング剤を柔らかいスポンジにつけ、凹凸のある皮膚に研磨していき、肌を平らにする治療です。クレーター肌を改善する以外にも、毛穴の開きや肌のくすみも効果があります。

この治療も、クリスタルピーリングと同じようにケミカルピーリングが受けられない人でも受けられます。

1回あたりの料金は8,000円~15,000円前後になります。

マックスピール

マックスピールで使用されるピーリング剤は、カーボン微粒子になります。カーボン微粒子を肌に塗布し、赤外線レーザーを使って皮膚を照射します。

古い角質や毛穴汚れを燃焼し、クレーター肌を改善する効果があります。レーザー治療やピーリング治療の良いところを取り入れた治療になります。

施術中はパチパチといった音がしますが、痛みを感じることはありません。

1回あたりの施術として9,000円~150,000円前後となっており、治療内容によって金額が異なります。

自宅でのケアや対策も忘れずに!

クレーター肌は、美容皮膚科などのクリニックでの治療を受けることで改善することができます。

クリニックでの治療だけじゃなく、自宅でのケアも行う必要があり、クレーター肌を対策することができます。

では、自宅でのケアや対策方法についてみていきましょう。

睡眠

日中浴びた紫外線や肌に受けたダメージを修復するために、人間が寝ている間にターンオーバーが行われます。

ですが、寝不足が続いてしまうとこの働きが上手く機能せず、治療を受けていても改善されにくくなる可能性があります。また、シミやシワなどが増えてしまう原因にも繋がります。

そうならないために、

  • できるかぎりまとめて寝る
  • 決まった時間に寝る
  • 質の良い睡眠

を心掛けましょう。

就寝時間よりも、どれだけ質の良い睡眠がとれるのかがポイントになります。

自分が好きなアロマを焚く、就寝前にストレッチをする、部屋を暗くするなどやっておくと、質の良い睡眠がとれますよ。

食事

必要な栄養分をしっかり摂取することで、ターンオーバーの働きが正常に機能します。

睡眠も大切ですが、栄養が足りていないと肌が上手く再生されず、いつまでも肌に傷跡が残ってしまいます。

ニキビ跡によるクレーター肌を改善するには、ビタミンが豊富に含まれているものを積極的に食べることです。ほうれん草やそら豆、さば、かつお、バナナ、いちごなど野菜、魚類、果物類をバランス良く食べることを意識しましょう。

肌質を上げるために、肌や身体に必要な栄養を補うため食事も見直してみましょう。

運動

運動をすることによって、クレーター肌を改善することに繋がります。身体を動かすことによって、血行が良くなりターンオーバー正常化されます。

ジョギングや水泳、サイクリングなどの有酸素運動は効果的です。ですが、仕事や学校などで忙しくてなかなか運動ができないという方もいます。

そういった場合は、室内にいてもできるストレッチをしましょう。1日5分程度行うことによって、十分効果に期待できます。

スキンケア

治療を受けているからといって、スキンケアを怠ってはいけません。クレーター肌を改善するためには、自宅でのケアも行う必要があります。

ケアとしては保湿を中心に行っていきます。

凸凹したクレーター肌を改善するためには、肌の表面をふっくらさせ目立たなくさせることです。そのためには、使用するスキンケア化粧品は保湿効果のあるものを選ぶことが大切です。

高保湿化粧品やエイジング化粧品でも、十分保湿効果があるので毎日しっかりケアして、凹凸のない健康的なプルプルな肌を目指しましょう。

綺麗なツルツル美肌を手に入れるために

ツルツル美肌を手に入れるためには、美容皮膚科などでの治療が必要です。それぞれ、治療方法や効果は若干異なりますが凸凹したクレーター肌を改善してくれます。

治療だけでも効果はありますが、スキンケアだけじゃなく生活習慣を見直すことでも、改善することに繋がります。

肌トラブルを一人で悩まずに、まずは美容皮膚科で治療を受けてみましょう。

大阪限定 費用も評判も太鼓判!美容皮膚科厳選リスト